保険料を安くする方法から保険の選び方まで徹底解説!自動車保険マニュアル。

自動車保険マニュアル > AIU保険 > AIU保険の自動車保険の事故対応を評価!初期対応やロードサービスを徹底分析!

AIU保険の自動車保険の事故対応を評価!初期対応やロードサービスを徹底分析!

AIU保険は、外資系の中で大手となる保険会社です。代理店型自動車保険であるため保険料は高めですが、顧客対応や事故対応に定評があります。

今回は、AIU保険の事故対応について取り上げながら、AIUの事故対応の特徴、ロードサービスの特徴など詳しくみていくことにしましょう。

無料見積りはコチラ!

AIU保険 自動車保険の特徴について

AIU保険は、日本で初めて外資系の損保事業を始めた保険会社です。海外旅行保険や火災保険に強いことで知られていますが、2014年あたりから自動車保険も注目を集めています。

「ファミリー向け保険typeR」「一般型個人向け自動車保険 type P(総合自動車保険)」の2つを提供しており、シンプルで分かりやすい補償内容が魅力です。

ロードサービスの内容は他社に劣りますが、ここ数年で「顧客対応の質」「事故対応力」の評価が高まっており、特に40代のドライバーから好評を得ています。

1つ注意したいのは、2018年1月1日に富士火災と合併することが決まっている点です。今後は社名が「AIG損害保険株式会社」となり、取扱う自動車保険の補償内容も大きく変わります。

富士火災は比較的評価が高い保険会社であるため、顧客対応の質や事故対応力が大幅に下がる心配はなさそうですが、しばらくは様子を見た方が良いかもしれません。

なお、本記事では合併前のAIU保険の事故対応について詳しく解説していきます。

押さえておきたい3つの注目ポイント

AIU保険の事故対応注目ポイントは3つあります。

1事故1担当制で徹底サポート

AIU保険では、専任の担当者が事故の解決から保険金の支払いまで一貫サポートしています。状況に応じて臨機応変に対応してもらえるため、早期解決を期待することが可能です。

チーム制の場合、各専門分野のスペシャリストが事故対応を行いますが、同じ担当者が事故解決まで担当する1事故1担当制の方が、きめ細かな対応が可能です。

また、対応状況の経過の報告なども、専任担当者がすべて行うため安心できます。

ただし、専任担当者が直接対応するのは、平日の9時から17時までです。その他の時間帯は、別の担当者がサポートしています。

充実の事故受付

AIU保険では、24時間365日事故受付と初期対応を行っています。夜間や休日でもすぐに初期対応が可能なため、翌日の営業時間まで待つ必要はありません。

また、事故の相手方に代車の用意を要求されたり、治療費を請求された場合でも、AIU保険のスタッフが代わりに対応し、すぐに手配してもらえます。

事故対応満足度93.1%

2014年から2015年にAIU保険が行ったアンケート調査によると、「事故対応に満足している・やや満足」と回答した契約者は93.1%でした。

回答数は46,529件、回答率は13.1%と少なめではありますが、一定数の方が事故対応に満足しているといえそうです。

事故対応の特徴

AIU保険の事故対応の特徴は、以下の表のとおりです。

対応時間 ・24時間365日の事故受付、初期対応
・平日の9時から17時までは専任担当者が対応
初期対応の内容 ・事故の相手方との直接対応
・病院などへの連絡
・修理工場への連絡
・代車手配
など
AIUドライブイン
サービス
自動車事故などで契約車両が損害を受けた場合、AIUの提携工場で損害車両の修理を行います。(全国46箇所)

・代車無料サービスの提供
・修理内容に永久保証書を発行
・車の引き取り、納車無料サービス
・分損時臨時費用保険金(5万円限度で車両保険金の5%)
・修理の工賃10%、部品1%割引で自費での修理費用を軽減
事故対応満足度 ・全体的な満足度:93.1%
・事故受付時の対応:92.0%
・担当者の話し方・態度:92.7%
・保険金支払いの迅速さ:93.0%
※自社調べ(2014年~2015年)

他の保険会社とは異なり、AIU保険の事故対応はシンプルな設計となっています。ダイレクト型の保険会社のように、サービスの種類が多いわけではありませんが、十分なサポートを受けることが可能です。

また、自動車事故等で契約車両が損害を受けた際は、AIUドライブインサービスを利用すると「代車無料サービス」「車の引き取り・納車無料サービス」など様々なサポートを受けることができます。

ロードサービスの特徴

AIU保険が提供しているロードサービスの内容を、以下の表にまとめました。

特徴 ・受付時間は24時間365日
・ドライブインサービス拠点は全国46箇所
レッカーサービス 故障、事故で自力走行不能となった場合に利用可能
最寄りの修理工場まで距離を問わず無料
ただし、搬送先を自ら指定する場合は100km(実走)まで無料
※JAF会員は115km
即時入庫出来ない場合は、1日間限度に無料保管可能
トラブル対応
サービス
・キー閉じ込み時の解錠
・バッテリー上がり
・ガス欠による給油(保険期間中1回まで無料)
・タイヤパンク時のスペアタイヤ交換
・落輪時の引き上げ作業(タイヤ1本は無料)
・その他プラグ交換等の軽作業(30分程度の軽作業)

AIUのロードサービスは、必要最低限の内容しか含まれていません。そのため、万一に備えてJAFに加入しておいた方が安心できます。

他の保険会社と異なる点は、「搬送先を自ら指定した場合のレッカー移動距離100kmまで無料」「契約1年目よりガス欠の燃料代が10!程度まで無料」の2つです。

その他のサービスについては、他の保険会社の方が充実しています。

AIU保険 自動車保険の事故対応を徹底解説

aiu保険が提供している、自動車保険の事故対応は以下のとおりです。

事故受付は24時間365日対応
電話またはインターネットで事故受付
1事故1担当者制でしっかりサポート
AIUドライブインサービスで車の修理も安心
GPS位置特定サービス(携帯電話のGPS機能を利用)
示談交渉サービスあり

上記の中から2つピックアップし、詳しくみていくことにします。

AIUドライブインサービスで車の修理も安心

AIUドライブインサービスとは、AIU提携の指定工場で扱っているサービス・対応のことです。契約車両が、事故などで損害を受けたときに利用できます。

主なサービスは5つです。詳細を以下にまとめましたので、参考にしてください。

①代車無料サービス

車を修理している期間中は、代車が無料提供されます。ただし、燃料代は実費です。

②永久保証書の発行

修理後、修理箇所に故障や不具合が生じた場合、無料で修理をしてもらうことができます。
※永久保証書記載の車両所有者に対してのみ有効

③車の引き取り・納車無料サービス

修理後、担当者が指定場所まで車を届けてくれます。
※納車先が遠隔地の場合は、利用不可となるケースあり

④分損時臨時費用保険金

AIU保険では、車両保険契約時に「特定修理工場入庫特約」が自動セットされます。事故で契約車両に損害が生じ、AIU指定の修理工場で修理をした場合、車輛保険金の5%(5万円上限)に保険金が支払われます。

⑤修理費用の割引

自費で修理することになった場合、工賃が10%、部品代が1%割引されます。特定の修理工場では10%割引のみとなるケースがあるため注意が必要です

GPS緊急通報サービス(携帯電話のGPS機能を利用)

携帯電話のGPS機能を利用して、AIUに車の位置情報を知らせることができます。その他の機能については、公式WEBサイト上で案内されていませんでした。

なお、携帯電話のキャリア・機種などによって利用できないことがあるようです。富士火災と合併する前に利用する場合は、事前にAIUへ確認しておくことをおすすめします。

AIU保険 自動車保険のロードサービスを徹底解説

AIU保険が提供するロードサービスの内容は以下のとおりです。

レッカーは距離無制限で無料対応(自ら指定する場合は実走100kmまで無料)
車両無料保管サービスあり(1日限度)
JAF会員ならロードサービス内容が拡大
ドライブインサービスで安心修理
24時間365日受付
トラブル対応サービスあり(事故報告と共通ダイヤル)
事故時付随費用補償特約を付帯すればホテル代等が補償される

上記の中から2つピックアップし、詳しくみていくことにします。

JAF会員ならロードサービス内容が拡大

JAF会員の方は、AIUの自動車保険に加入すると優待サービスが適用されます。

AIU保険のロードサービスに加えて、更に手厚いサポートが可能となるため有効活用してください。詳細は以下の表のとおりです。

主なサービス内容 保険付帯サービスのみ JAF+保険付帯サービス
けん引・搬送※1
100kmまで無料
115kmまで無料
バッテリー上がり
○対象
○対象
燃料切れ(ガソリン・軽油)
△回数制限あり※2
○回数制限なし
燃料切れ時の燃料代無料サービス※3
契約期間中1回
契約期間中1回
キーの閉じ込み
△一部対象※4
○対象
パンク時のスペアタイヤ交換
○対象
○対象
パンク応急修理
×対象外
○対象
タイヤチェーンの着脱
×対象外
○対象
雪道・ぬかるみ等(スタック)からの引き上げ
△一部対象※5
○対象
自然災害に起因した事故・故障
○対象
△一部対象
(地震・噴火・津波は対象外)

参照:JAF公式WEBサイト(平成28年10月現在)

※1 :AIU指定の最寄り修理工場まで距離制限なし
※2: 2回目以降、出動料を含め全額有料対応
※3 :1回に10L程度まで対応
※4 :トランクの解錠は有料対応
※5: 雪道チェーンまたはスタッドレスタイヤ装着時のスタック限定

たとえば、レッカーのけん引距離が100kmから115kmになったり、タイヤパンク応急修理作業が無料対応になるなど、全部で7項目のサービス内容が追加されます。

事故時付随費用補償特約を付帯すればホテル代等が補償される

事故現場から移動する際に掛る交通費の補償などは、ロードサービスの中に含まれていません。

しかし、「事故時付随費用補償特約」を付帯しておくと、既定の上限額まで補償が可能です。補償対象となる費用は、以下の3つとなります。

①臨時宿泊費用保険金

事故で契約車両が自走出来なくなった場合、最寄りホテル・旅館等の宿泊費が補償されます。
保険金:1回の事故につき被保険者1名あたり1泊1万円まで

②臨時帰宅費用保険金

事故で契約車両が自走出来なくなった場合、事故現場から自宅に戻るため、もしくは目的地へ移動するための交通費が補償されます。
保険金:1回の事故につき被保険者1名あたり2万円まで(経路などに条件あり)

③キャンセル費用保険金

事故で契約車両が自走出来なくなった場合、または被保険者が死亡・入院した場合、予定していた旅行、宿泊、施設利用、公演などのキャンセル費用が補償されます。
(死亡・入院した日を含める31日以内にサービスを受けることが予定されていた場合のみ適用)

保険金:1回の事故につき50万円まで
※キャンセル費用の実費から、1,000円もしくはキャンセル費用20%相当額のいずれか高い金額を差し引いた残りの額が支払われる

AIU保険 自動車保険の事故対応をランキングから分析!

「J.Dパワーアジア・パシフィック・ジャパン」「オリコン日本CS顧客満足度調査」「価格.com」の2017年事故対応ランキングを以下にまとめました。

AIU保険の事故対応について、詳しく分析していくことにしましょう。

J.Dパワーアジア・パシフィック・ジャパン(以下J.Dパワー)2017

J.Dパワーアジア・パシフィック・ジャパン 2017年
・顧客満足度「代理店部門」:1位(総合2位)
・新規加入者「代理店部門」:2位

J.Dパワーの2017年ランキング結果を確認したところ、顧客満足度と新規加入者の代理店系部門で1位・2位を獲得しています。

また、「契約内容/契約手続き」「価格」「保険証券」でもトップになったことから、自動車保険として高く評価されていることが分かります。

ただし、事故対応の総合では10位にランクインしていません。そのため、保険商品として魅力はあるものの、事故対応は少々不安が残るといえそうです。

なお、富士火災は「顧客対応」で最も高い評価を得ているため、合併後は状況が大きく変わる可能性があります。

オリコン日本CS顧客満足度調査2017

オリコン日本CS顧客満足度調査 2017年
・総合:6位
・加入、更新手続き:7位
・商品内容の充実度:6位
・事故対応:1位
・調査・認定結果:5位
・受領・支払いスピード:4位
・サポートサービス:2位

前述したJ.Dパワーとは異なり、事故対応で1位を獲得しています。

また、サポートサービスで2位、受取額・支払いスピードで4位となっていることから、J.Dパワーの結果を鵜呑みにする必要はないといえそうです。

加入更新手続きなど一部で順位が低い部門はあるものの、顧客対応と事故対応は満足度が高めだと判断して良いといえます。

価格.com満足度ランキング2017年

価格.com満足度ランキング 2017年
総合:8位
保険料:10位
補償内容:9位
顧客対応:2位
事故対応:1位

価格.comのランキングですが、総合的な評価は8位とまずまずの結果でした。ただし、顧客対応で2位、事故対応では1位を獲得しています。

2014年頃までは全てのランキングで10位圏外だったため、ここ数年でサービスの質が大きく改善されたことが分かります。

2018年1月1日に富士火災と合併し、事故対応力がどのように変化するか、しばらく様子を伺いたいところです。

【おすすめ】保険料が36,600円安くなりました!

私は年間で57,230円の保険料を支払っていましたが、保険スクエアbang!という一括見積もりサイトを利用して、保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。

保険スクエアbang!は、見積もり結果がブラウザ上に表示されるので、すぐに保険料を知りたい方にはかなり便利なサービスだと思います。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。見積もりサービスと聞くと、資料が大量に送られてくるんじゃないの?電話などの勧誘やセールスがくるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは一切ありませんでした。

無料見積りはコチラ!
保険スクエアbang
ページトップへ戻る